数ヶ月前に、会社の上司の引越しを手伝ったことがあります。その上司は外国物のワインをコレクションしている趣味があり、いくつものワインを飲んでいる凄い人なのです。

とは言っても、給与は私よりそれ程多いわけではないので、高級物のワインを毎日飲んでいると言う事ではありません。本当にワインが好きな人の場合は、外国物の年代物のワインを手に入れて、自宅のワインセラーで保管しているというパターンになりますが、そこまでお金をつぎ込む余裕はないのです。
a0001_014725
ただ、高級ワインを大量に購入する事ができない分だけ、ワイングラスは相当な数があったのです。なので、このワイングラスを梱包するという作業があったのです。ワイングラスは根っこの部分に衝撃がくるとすぐにバレてしまいます。

なので、衝撃を全体で吸収できるように1カ所に集中しないように柔らかく包み込む必要があるのです。このような手間のかかる梱包をしないで良いように、購入時の箱は置いておいて欲しいと思ったのです。

しかし、小さめのダンボール箱の中にタオルを敷いて、その中に新聞紙で包んだワイングラスを並べてきました。衝撃の強さによっては難しいですが、とりあえずこれで完了としたのです。

こちらの記事もオススメです

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする