a0001_015965

引越し業者に見積もりを依頼したときに、担当者が来てダンボール箱を置いていくことがあります。このダンボール箱は、いくらでも請求できる無料の箱なのですが、見積もり段階ではまだ後のことが分かっていないので、ダンボール箱はもらわない方が良いのです。

そして、最終的に見積もりの内容を切り詰めていき、最終的に決定しようと考えたときには、同時にダンボール箱やガムテープなどを請求することです。これらの消耗品はいくらでも使うことが可能なのです。

地元の最安値の引越し業者に依頼したときには、このようなダンボール箱も使い回しで来る事が多いそうです。それくらい、細かなコストを気にしながらやっている業者なのだと思います。

私のしては、別の人が使ったダンボール箱でも汚れていないのであれば全く気にすることなく使う事ができます。そんなところを気にするくらいなら、もっと安い引越し業者を探す方が良いと思うのです。

やはり、良いサービスを受けて高い引越し費用を払うのか、それなりのサービスで格安を狙うのかは人それぞれだと思います。私の場合は、家財道具が予定している期間内に、ちゃんと移動することが大前提であり、これが可能であればちょっとしたマイナスポイントは気にならないのです。

こちらの記事もオススメです

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする