数ヶ月前に、会社の先輩の引越しを手伝ったのです。引越し予定よりも前の段階で準備作業をする時にも行ったのですが、その時には多くの飾りを割れないようにダンボール箱の中に仕舞っていったのです。

037dc69c4de8636f12da9e88c6ff29e5_s
陶器の置物や、オルゴールのような精密機械の飾り物もいくつかあって、ダンボールだけでは破損してしまいそうな物が多かったのです。そして、ワインのボトルもいくつも並んでいて、これを新聞紙でくるんで並べたのですが、ボトル同士が接触する音がするので、もう一度作り直したのです。

やっぱり、ビン同士が接触するというのは、やがて割れるという意味だと思います。なので、ボトルの間には新聞紙を丸めて押し込んでいき、割れないようにうまく作っていきます。そのような作業をやっていると、かなりの時間を要してしまいました。

やはり、割れないように梱包していくという作業は地道な作業の繰り返しであり、やっと終わったと思って周りを見てみると、ほとんどの作業が進んでいない状況なのです。

そんな事もあり、引越しをするまでには飾ってあるボトルなどは飲んでしまった方が良いのではないかと思います。割れ物が沢山あると、引越し作業は梱包するまでがとても面倒なのです。

こちらの記事もオススメです

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする