bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

我が家は悩みが尽きません。御近所問題を抱えているのは、被害妄想が先行しているためかなと、薄々気が付いています。
一例を挙げてみます。夕方、暗くなるので家の周りを巡回します。庭の水撒きも含めます。このタイミングは仕方がないのです。こちらにも事情が有るのです。テレビ観てたり、洗濯有ったり、干したり取り込んだりに始まって、家の中の仕事に限らない話です。要するに私は暇ではないわけで、それでも周囲とのタイミングが悩みの一つです。
書いておきたいことは、まさに「タイミング」と言い切れそうです。勝手な言い分かもしれないけれど、引っ越したい!この症状が抑えられなくなるのです。
朝とか、けっこう出てもおかしくない時間に御近所さんに私の姿を見られることならば、我慢するしかない事です。書いておかねばならないことは、出入りが激しい御近所さんです。とにかく悪口は書けません。
御近所、皆さんも御忙しいのです。私だけではないのです。多少の我慢は必要となります。
もう一つ書いておかねばならない事、それは車を使う御近所さんが多いこと。助け合う御近所さんという関係式は無いのです。チーム力は弱い状況です。時々不安も感じます。
いざ!って時に、果たして私は取り残されないのだろうかと思っています。
引越し願望が湧く理由は、衝動的なのです。ないものねだりとは少し意味合いが違うはずだけれど、理想を追い求め引っ越したくなるのです。
今の私が有るのは、御近所さんのオカゲ。それは確かなはずなのです。感謝の気持ちを忘れちゃなりません。他へ引っ越したら、もっと住み心地が悪くなることだって有りえます。
やたらに引っ越したいだとか言えないものなのです。ついつい口が軽かったり不平が多い私なので、反省すべき点は多いのです。
周囲皆が健康に元気に生活していれば、それは良いことです。時々私は身勝手な発想が有るのです。「住めば都」という言い回し、私の信念とちょいと違っているけれど。御近所付き合いなど、「お互い様」の関係性は考え直したいポイントなのです。
書き漏れてしまいましたが補足しておきます。家を出ようとすると、ほとんど誰かに会ってしまうタイミング。なるべく姿を見られないように出かけたいだとか、そんな事ばかりしていてストレスを抱えている私の日常を書きたかったのです。序盤はそこから日記を書くはずだったのです。
引越したい!が口癖になっている私です。風邪ばっかり引いているのは、神様の悪戯(イタズラ)かなとか思う日も有るのです。
今回の言い分は、「出入りが激しい御近所さん問題」でした。落ち着かないとか勝手な事を言う私も大人に成らねばならないのです。
住宅街なので、今は住んでいる人間が多いのです。心の切り替えはコントロールです。引っ越したい!と逃げる気持ちをどうにかしたいと考える今日この頃です。

こちらの記事もオススメです

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする