9a4fab24a2a789e2a6524f9bfaade548_s

ネットで引越しの見積もりをする事が可能ですが、その見積もりが終わってある程度業者を絞り込んだら、そこから担当の人を呼んで、実際に家財道具を見てもらいながら見積もりを出してもらいます。そうしないと、本当の費用がどれだけになるのか分からないのです。

その時に、見積もり担当者が大量のダンボールやガムテープなどを置いていくことがあります。これは引越し費用に入っていると言うか、無料で全て使って良い物なのでかなりお得になります。

しかし、見積もりが終わって引越しを決定した段階でないときには、断る勇気が必要だと思います。この引越し業者を使わなかったときには、ダンボール箱などを返却しなければいけないことになります。

別の引越し業者を使うのに、ダンボール箱だけを使うなんて無理な事なのです。そんな事があるため、見積もり担当者がダンボール箱などをおろそうとしたときには、はっきりと断りを入れる事が重要です。

作業用のダンボールや、梱包材などがあるので引越しの依頼を断れないといった状況に追い込まれてしまう人もいるのです。なので、引越しの見積もりが終わるまでは、全ての業者を平均的に見て選ぶべきだと思います。無料のダンボール箱を頂くのはその後で良いのです。

こちらの記事もオススメです

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする