a755b867b3f61ff449e293589595688c_s

引越しの際には、住民票の移動が必要になってきます。転出届を取るのは、引越しを手の2週間前から大丈夫という話なので、引越し準備に取りかかる段階で役所に行って手続きをしておく必要があります。

そのあたりの手続きが遅くなってくると、後で面倒な事になります。特に引越し作業が全て終わった後に、住民票の移動を忘れたことに気付くと、以前に住んでいた地域の役所まで戻ることになります。

そのような手間をかけないためにも、引越し予定日から2週間を切ったと分かったときに早めに転出届を取りに行くべきだと思います。そして、転入届も引越し後2週間程度で作業を完了する必要があるので、その期日を忘れないようにすべきです。

私が引越しをした時には、転出届を取りに行くことは忘れていなかったのですが、その後転入届の手続きを2週間以上も忘れていて、後から驚いて手続きをしたことがあります。

実際は、2週間以上長引いた場合にはある程度の罰則があるようなのですが、私の場合は何もなかったので。実際のところは転入届を提出することを忘れる人はなかなか多いようなのです。

なので、どの市町村にも所属していないような人が増えてしまうので、そのあたりの手続きをキッチリとやってもらう必要があるとの事です。

こちらの記事もオススメです

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする