私は新たな趣味を手に入れました。それは先行投資が済んだものであり、今後は電池を買い続ける必要が有ります。何を始めたかなんて書かないつもりだけれど、全てを読めば凡そ、推測が出来るかなとは思っています。所有したものは、車に似ているけれど、人を乗せるものでは有りません。テレビゲームでもないのです。このように消去法していくだけでも・・、絞れてくるはずなのです。簡単にいってしまえば、面白みがないため、じれったいけれど遠まわしに書きたいのです。そして、その趣味を始めた私は、早速昨日はたった一人でも2時間以上を過ごせました。誰とも会話せずに、自然と向き合って過ごせる、夢中な時間はなかなか良いものです。そして私は気がついたのです。住む場所の重要性を学んだのです。都会に行っても、その趣味は楽しめるけれど、自然がいっぱいな場所へ移り、動植物に目を向けて、私をもてなしてもらうほうが、自分も人間らしく過ごせるような気もします。
キーワードはロケーションです。どこへ行くかで、出来上がる作品は異なります。雨天よりも晴れた日が気持ちよいです。雨だからといって諦めることもないけれど、雪が降った後こそ、綺麗な作品を生み出せます。

472037b12f609ee845da3d3631311185_s
序盤にも書いたけれど、バッテリーの問題が重要です。バッテリーとは電池です。こんな理由でも、私はあんまり遠方に住めないのです。常に充電器を活躍させるためには、電源の確保がポイントです。喫茶店など、その都度寄るのも悪くないし、もしくは予め充電の電池を大量購入しておくという選択肢もないとは言いません。電池の話に限らず、何を対象に作品作りしたいか、テーマさえ決まれば、私の引越し先も間違えがなくなります。
鉄道をテーマに決めるとか、街の風景を様々に写真として仕上げるなど・・。渡し次第で、テーマ決定できるのです。住む場所が重要、だからこそ次回の引っ越し先、決定には時間をかけたいのです。

こちらの記事もオススメです

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする