a0001_015895

一人暮らしの引っ越しは、業者に頼まなくても何とかなります。と言っても協力者は必要です。身内や友達にお願いしてみると、助け合いの精神で力を貸してくれるものです。ほんとに有り難い。冷蔵庫や洗濯機など大物は、男性の手があるといいですね。お父さんとか、ここぞとばかりに張り切ってくれます。普段、男らしさを発揮する場ってあんまりないですもんね。さすが!とおだてたりして助けてもらいましょう。単身の冷蔵庫や洗濯機は小さいので、軽トラでも借りれば一度で運べますし、ワゴン車なんかでも大丈夫。もちろん、手伝ってもらったり車をお借りしたらお礼はしなければいけません。終わったらみんなに焼き肉をおごるとか。身内とか親しい友達なら、現金より気持ち良い気がします。それと、普段から困ったときはお互いさま、の精神で人と関わっていることが大事だと思います。自分も、助けを求められたら可能な限り力を貸してあげようとすることが、良い関係を長持ちさせる秘訣かと思います。タイトルには自力で何とかなる、と書きましたが実際は(周囲に良い人間関係が作れていれば)何とかなる、でしょうか。やはり全くの一人では、単身といえども引っ越しはしんどいと思います。あ、でも引っ越しを機に物を極力持たないで生活するスタイルに移行するなら、本当に身軽に引っ越しできますね。ボストンバッグ一個とかに荷物をまとめて・・・みたいな。憧れます。ほんとにどこに住み替えるのも簡単で自由ですものね。

なんとかならなかったら→単身パック 当日便 料金

こちらの記事もオススメです

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする