» 見積りのブログ記事

9a4fab24a2a789e2a6524f9bfaade548_s

ネットで引越しの見積もりをする事が可能ですが、その見積もりが終わってある程度業者を絞り込んだら、そこから担当の人を呼んで、実際に家財道具を見てもらいながら見積もりを出してもらいます。そうしないと、本当の費用がどれだけになるのか分からないのです。

その時に、見積もり担当者が大量のダンボールやガムテープなどを置いていくことがあります。これは引越し費用に入っていると言うか、無料で全て使って良い物なのでかなりお得になります。

しかし、見積もりが終わって引越しを決定した段階でないときには、断る勇気が必要だと思います。この引越し業者を使わなかったときには、ダンボール箱などを返却しなければいけないことになります。

別の引越し業者を使うのに、ダンボール箱だけを使うなんて無理な事なのです。そんな事があるため、見積もり担当者がダンボール箱などをおろそうとしたときには、はっきりと断りを入れる事が重要です。

作業用のダンボールや、梱包材などがあるので引越しの依頼を断れないといった状況に追い込まれてしまう人もいるのです。なので、引越しの見積もりが終わるまでは、全ての業者を平均的に見て選ぶべきだと思います。無料のダンボール箱を頂くのはその後で良いのです。

a0001_015965

引越し業者に見積もりを依頼したときに、担当者が来てダンボール箱を置いていくことがあります。このダンボール箱は、いくらでも請求できる無料の箱なのですが、見積もり段階ではまだ後のことが分かっていないので、ダンボール箱はもらわない方が良いのです。

そして、最終的に見積もりの内容を切り詰めていき、最終的に決定しようと考えたときには、同時にダンボール箱やガムテープなどを請求することです。これらの消耗品はいくらでも使うことが可能なのです。

地元の最安値の引越し業者に依頼したときには、このようなダンボール箱も使い回しで来る事が多いそうです。それくらい、細かなコストを気にしながらやっている業者なのだと思います。

私のしては、別の人が使ったダンボール箱でも汚れていないのであれば全く気にすることなく使う事ができます。そんなところを気にするくらいなら、もっと安い引越し業者を探す方が良いと思うのです。

やはり、良いサービスを受けて高い引越し費用を払うのか、それなりのサービスで格安を狙うのかは人それぞれだと思います。私の場合は、家財道具が予定している期間内に、ちゃんと移動することが大前提であり、これが可能であればちょっとしたマイナスポイントは気にならないのです。