» 2016 » 10月のブログ記事

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s

初めて引っ越しをすることになり何が何だか分からなかったとき、とりあえず部屋の中にある荷物を段ボール箱に詰めることから始めました。ワンルームの賃貸アパートに住んでいたので荷物はそれほど多くありませんでした。大きな荷物も、テレビ台とタンス、洗濯機と布団一式くらいでしたから引っ越しはそれほど手間取らないと思っていました。

実際普通の引っ越しのような大きなトラックは必要なかったので、友人二人に手伝ってもらって引っ越ししました。途中から母も手伝ってくれたので思っていたよりも引っ越しはラクでしたが、ただ一つ知っていた方が良かったと感じたことがありました。

家具 配送 安い方法について

それは段ボール箱下部分の貼り方です。段ボール箱の底をガムテープで貼りますが、とにかく初めてのことだったのでどの程度貼ればいいのか分かりませんでした。それに、少なめの荷物とはいえ段ボール箱の数は20~30程度になったので、段ボール箱の底を真一文字に貼ってそれでよしとしてしまったのです。

真一文字にガムテープを貼るだけでは強度が弱いのです。「十」の形になるようにガムテープを貼れば問題なかったのに、段ボール箱を持ち上げたとたん中身が落ちてしまったものが何個もありちょっと大変な思いをしました。

安く引っ越しをするコツは、「引っ越しをする前までにいかに荷物を減らしておくか」だと思います。荷物の量が減れば引っ越し業者に支払う代金も減ります。ムダなものを引っ越し先まで運んで引っ越し先でそれを捨てるなんてばかばかしいです。お金を捨てているのと同じことになります。
%e3%82%b4%e3%83%9f%e6%8d%a8%e3%81%a6%e5%a0%b4
わたしはとにかく安く引っ越しを済ますためにムダなものを引っ越し前に徹底処分しています。だから、引っ越し後はムダなものを処分できた状態なので気持ちよく新しい場所で生活を始めることができるのです。

毎日の生活に追われて家の中の掃除や片付けに手が回らず要らないものが増えすぎていました。時間があっても増えすぎたものをわざわざ片付けるのが面倒になり、全く手つかずだった場所がスッキリきれいになるのは本当に気持ちが良いです。

引っ越し前に家族一丸となり不用品を処分することで充実感があります。引っ越し費用を安くできるだけじゃなく、「家族みんなで一つのことに取り組む」という充実感を感じることができるのです。わたしは普段距離を感じている家族と協力できて満足感がありました。

これから始まる新しい場所での生活のためにも、引っ越しで家族みんなが力を合わせるということが大事だと思うのです。